政治行政(都構想など)

政治行政(都構想など)

大阪都構想で設置される「特別区(4区)」とは一体何者なのか?

大阪市役所(都構想実現後は、北区の区役所として利用予定です) 大阪都構想では、大阪市が4つの特別区に再編される予定だ。そして広域行政は大阪府が行い、身近な住民サービスは特別区が行うとされている。 ご存知の通り、大阪都構想は、2015...
政治行政(都構想など)

「グレーター大阪」構想とは一体何だろうか

ここ最近は大阪都構想に関連した記事の執筆が続いている。 現在想定されている大阪都構想は、大阪市の再編(解体)をメインターゲットとしている。 つまり、大阪市を廃止し、基礎自治体として4つの特別区を設置し、広域行政を大阪府に一本化す...
政治行政(都構想など)

【大阪都構想】新庁舎建設費(最大637億円)は大幅に削減できる可能性がある

建設費用を実質0円にした豊島区のスキーム(藤田委員提出資料) 前回は「反都構想派の意見に反論をした記事」を書いた。 今回もその続きで、都構想の新庁舎の建設費用について考えてみたい。 新庁舎の建設費用は最大637億円? 大...
政治行政(都構想など)

反都構想派の意見を集めて反論してみた

二重行政と大阪市無駄遣いの象徴だったWTCビル 過去10年間、橋下徹氏が提唱した「大阪都構想」は、地元・大阪において常に議論を巻き起こしてきた。 大阪市を廃止にして特別区を設置するという変化が大きい政策であるので、反対する人...
政治行政(都構想など)

大阪都構想は人口が減少しつつある大阪にピッタリな制度だ

大江橋から撮影した宵の中之島 大阪府と大阪市は、毎月1日時点の人口推計をHPに掲載している。 下には当サイトのツイートを掲載した。 2019年5月1日時点で・・・ 大阪市人口:273.5万人(昨年+1.3万人) 大阪府人口...
大阪の未来構想

大学は若くて優秀な人材を集める装置。大阪は公立大学をどう使うべきか?

府大と市大をどう使うか?が本記事のテーマです 2019年4月に経営統合された大阪府立大学(通称:府大)と大阪市立大学(通称:市大)。統合後は公立大学法人大阪としてスタートを切ることになる。 少し前の記事でも触れたが、名称を含めて名実...
大阪の未来構想

府大と市大が合併した「公立大学法人大阪」は今後どうなるか?

2019年4月に大阪府立大学(府大)と大阪市立大学(市大)が統合してできた公立大学法人大阪。 統合によって学生数は首都大学東京を抜いて、公立大学では全国トップとなっている。 現在はまだそれぞれ府大と市大の名前は残っているが、20...
政治行政(都構想など)

大阪市視点で見れば、地下鉄を市外に延伸しないのはごく当然だ

北・北改札? 2018年の4月に大阪市営地下鉄は民営化され、大阪メトロとして再出発を果たした。 民営化以前から外部の経営者を取締役に登用するなど組織改革を進めており、民営化以前から職員のお客様対応が改善されたり、駅のトイレの美化が進...
政治行政(都構想など)

大阪維新の会がこれだけの改革を進められた特殊な理由

橋下徹元大阪府知事が2010年春に設立した「大阪維新の会」。日本第二の都市である大阪を拠点とする地域政党であり、国政政党としては日本維新の会と名前を変える。 大阪に住んでいれば嫌でも耳にする政党だが、関西をちょっとでも出ると維新とは何...
政治行政(都構想など)

大阪都構想。一度否決されてむしろ良かったのでは?

2015年5月17日に行われた住民投票で一度否決された大阪都構想。 大阪市の解体を阻止した!と喜ぶ人もいれば、大阪の成長が止まったとして絶望した人もいたはずだ。 そんな賛否両論の都構想だが、私は都構想賛成派である。大阪が発展する...